酵素ダイエット

生かどうか、脂質の種類、タイミングがポイント

酵素ダイエットを行う際のポイントをお教えしましょう。

まず朝食には果物を食べて、不足しがちな酵素を補います。朝は忙しい方が多いと思いますので、調理せずに食べられる果物は手軽で便利ですね。自分に不足している酵素をたっぷりと含んだ果物を選ぶことが大切です。

夕食には、酵素を豊富に含んだ副菜を1品プラスすることをおすすめします。酵素は48℃以上の熱を加えると死滅してしまうので、生野菜を利用した小鉢が良いですね。食事の際には、この小鉢から食べるようにしましょう。

酵素をたっぷりと含んだ食べ物を摂ることで、一緒に食べたものを分解し消化するのを助けてくれます。そしてまずは生野菜の1品を食べて、ある程度お腹を落ち着かせることで、他の高カロリー料理の食べる量を抑える効果も期待できます。

酵素ダイエットを行う時に積極的に摂りたいものは、脂肪分解酵素を含んでいるシソ油、エゴマ油、亜麻仁油(フラックスオイル)などのオメガ3系脂肪酸を豊富に含む油です。オメガ3は熱に弱いため、必ず生で摂りましょう。

他には、タンパク質の摂取方法にも気を使ってみましょう。植物性タンパク質は動物性タンパク質よりも分解されやすいため、大豆から積極的にタンパク質を摂取することで、酵素の無駄遣いを防ぐことができますね。

食べ物を分解する消化酵素が不足すると、脂肪や毒素がどんどん蓄積されてしまい、悪循環を繰り返してしまいます。こうならないためにも、自分に不足した酵素を補うことが大切です。

日々の健康維持や美容、ダイエット、アンチエイジングを目指す方は、積極的に生の果物や野菜を食べて酵素を摂り入れるようにしましょう。

 

サイトマップ

FX取引で儲ける