にわとり 断食

断食は実は養鶏場でも行われているのをご存知ですか。時が来て卵を産まなくなった鶏に、意識的に一定期間エサを与えないようにするそうです。エサを与えないなんて虐待? 本当に大丈夫なの? と思ってしまいますが、それは心配ありません。

一週間から十日ほど鶏に食べ物を与えないようにします。そうすると鶏達はだんだんと元気がなくなっていくき、歩き方もヨロヨロとしてきます。しかし断食の日数がたつにつれ弱々しくなっていた鶏たちの様子は、その後変わっていきます。

目は輝き動きも俊敏になり、羽も艶々してくるそうです。そしてまた以前のように卵を産むようになるのだそうです。断食により飢餓に堪えうる防御スイッチが入り、鶏たちは再び卵を産めるような身体に戻ったのです。

鶏も飢餓時に備えた守備能力を備えているということですね。人間同様、全ての生物にこの防御反応は備わっているのです。

【お嬢様酵素】によるファスティングダイエットが、こんなところでも関係しているんですね。

 

サイトマップ

FX取引で儲ける