ファスティング体験談 お嬢様酵素

【お嬢様酵素】を使ってファスティングするといっても、「ファスティング=断食」なんていうと、なにかとても辛そうですね。一般的には、イスラム教でいうところの「ラマダン」や仏教の僧が行う修行の一環であるとか……一部の特殊な人しかできないんじゃないかっていう不安がありますよね。でもこれまでも何度か触れてきたとおり、ファスティングはきちんと理解した上で実践すれば、ダイエットだけではなく「美と健康」にとって実にいいことずくめなんです。

そもそも人間、1週間くらい何も食べなくても死にません。かくいう私がそうでした。私の場合はダイエットではなく、とある持病を治そうと思ってやったんですが…。

まずはカラダの大掃除=デトックスです。ちゃんと内臓(特に胃腸、肝臓、腎臓)を休め老廃物を排出するため、通常の食事はもとより固形物は一切口にしません。毎朝晩1日2回、リンゴやオレンジなどのフルーツとニンジンやシソの葉などの新鮮な野菜を、食物繊維を壊さない特殊な圧搾式のジューサーで絞り、そのジュースを200mlほど飲みます。ときには飽きないようにトマトやグレープフルーツ(柑橘系がオススメ)なども加えて味に変化をつけていきます。これで大量の酵素と生きていくうえで必要な栄養素はしっかり補給できます。ただこの方法は毎日やるにはとても手間ヒマとお金がかかってしまいます。正直、朝の忙しい時間帯などは面倒くさくて仕方ありませんでした。こんなときに【お嬢様酵素】があったらどんなに楽だったでしょう。

よく「果物をこれだけ摂るとそれだけ糖分も多く摂取してしまうのではないか?」と心配される方がいますが、果糖(フルクトース)は全ての糖の中で最も速やかに代謝が進む糖で、オリゴ糖などと並び最もヘルシーな糖質の一種と言えます。


実践しはじめ、2〜3日は単純に「食べたい」という自己の欲求とのたたかいです。なんだか気づくと食べ物のことばかり考えてしまっていました。でも、しばらくするとなぜかあまりそういう欲求も起きなくなってきます。1週間目には、若干手足に力が入らないかんじはしますが、逆に目と頭は冴えてくるような感覚になります。ここでファスティングは終了しましたが、心身ともにスッキリし、おかげで病気の症状もだいぶ改善しました。

本格的にファスティングをやる場合は、そこから更にファスティングした期間と同じ期間の回復食の期間が必要になります。はじめはおかゆ、雑炊などの消化のいいものを少量づつ食べていき、徐々に通常の食事に戻していきます。

ここであらためてファスティングの利点を簡単にまとめると

内臓を休ませ代謝をあげる
毎日当然のように何かしら物を食べ、休みなく働き続けている内臓。特に胃腸や肝臓・腎臓には普段から大きな負担がかかっています。これを一定期間休ませることにより、一度カラダをリセットし代謝をアップさせます。もちろんデトックス効果もバツグンです。

サーチュイン遺伝子の発動
一定期間カロリーの摂取を抑え、身体を一種の飢餓状態に置くと自動的に発動する「サーチュイン遺伝子」。先にも説明したように、数々の疾病を予防するばかりでなく、「老化抑制(アンチエイジング効果)」「長寿延命」といえるような効果まであることが最近明らかになっています。これはどんなサプリメントを摂るよりも、最も確実でお金のかからないアンチエイジング方法と言えます。

ダイエット効果
ジュースや酵素液を飲んでいるといっても、むろん通常の食事よりは格段にカロリー摂取は抑えられています。「プチ断食」にしろ「置き換え」にしろ、間違いなく「ヘルシーに」体重は減っているはずです。


どうでしょう、ファスティングの利点を分かっていただけましたでしょうか。

それでも「いきなり1週間はとても…」という方には、まずは「丸1〜2日固形物を摂取しない」という「プチ断食」からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。あらゆる観点から見て、このファスティングのお供に【お嬢様酵素】はまさにベストマッチと言えます。

 

サイトマップ

FX取引で儲ける