サーチュイン遺伝子 お嬢様酵素

【お嬢様酵素】を使ってファスティングをしたとき、ダイエット以外にはどのような効果が期待できるのでしょう。

人間はカロリーの摂取を制限(通常1日に必要とされるカロリーの60〜70%程度)していき、一定期間身体を一種の飢餓状態に置くと、「サーチュイン遺伝子」という遺伝子が発動します。言ってみればこれは人類の進化の過程で必要だった、常に人類が飢餓状態にあったときの残滓のような遺伝子です。

実はこの遺伝子には、驚くべきとてつもない効果があることが最近の研究により次々と明らかになっています。

動脈硬化、糖尿病、心不全、肥満、自己免疫疾患など数々の疾病を予防するばかりでなく、「テロメア」という遺伝子の末端構造に作用し、「老化抑制」「長寿延命」という「人類の永遠の夢」ともいえるような素晴らしい効果まであることが判明したのです。

これらの疾病予防に加え、身体を内側からイキイキと蘇らせてくれる「サーチュイン遺伝子」はまさに究極の「アンチエイジング(若返り)遺伝子」と言っても過言ではありません。

一説には、赤ワインなどに含まれるポリフェノールの一種である「レスベラトロール」にも同じような効果があるという説もありますが、これはまだエビデンスが確立しているとはいえません。

いま確実にいえるのは、カロリー摂取を一定程度抑制していくとこの「サーチュイン遺伝子」が発動するという事実だけです。もっとも、これは続けなければその効果も持続しませんが…。

アメリカでは自らの身体を検体として、カロリーの摂取制限をしながら生活し、長寿延命を実践しようする団体まで存在するそうです。

【お嬢様酵素】によるファスティングダイエットを実践すれば、このような驚異的な効果まで期待できるのです。

 

サイトマップ

FX取引で儲ける